› 水廻りの困った! › 2009年07月30日

  

Posted by at

2009年07月30日

予告…

…『後ろに』…

暑苦しい夜に…涼しくなってもらうために…

  


Posted by ふたば・ひなのパパ at 20:01Comments(4)日々の暮らし

2009年07月30日

聞いた話…2

皆さん、こんばんわ。

昨夜に続き、今夜も不思議な話です…

聞いた話じゃなく、私自身が体験した夢なのか…何かが居たのか…

以前も話ましたが、18歳で福岡を離れ地方で仕事をしてました。

でも、やはり地元に帰って友達と遊びたいと…

21歳の時、仕事も暇になった為一度帰郷することに…

半年だけでしたが、その間に彼女もできて毎日の様に仕事が終わって家に来てくれてました。

ところが、今まで毎日の様に来てた彼女が一週間たっても来ませんし連絡もない…

『ふられた?』『なんか悪いことしたか?』とちょっとキレてそのままにしてました。

そう思っている矢先の深夜、寝ていたらドアが開いたような…

でも、人の気配や足音がしない…『気のせいか』と思い体の向きを窓側に向け寝ていたら…

ベットに誰かが乗ってきた?

私は、彼女と思い『どうしたと〜?』と聞いても…返事がない!?

でも確かに、私の後ろに人の気配…気のせいじゃありません…だって…腰には手が…

彼女と思い『もう遅かけん、はよー寝らんか!?』とちょっとキレ気味に言って寝ようと…

すると、私をくすぐったりゆさぶったりと…

その時、何故かはわかりませんが『コイツ彼女じゃない』と思い振り返ろうと…

ところが!
体が動きません!!

『ヤバイ』と思っているとそいつが動き始めて私の足元へ…

体は動きませんが、目だけは動くのでそいつを目で追って行くと…

私を跨ぐ様に立ってます…そいつの足から上に目をやると…首から下だけの女性が!!!

あまりの驚きなのか、金縛りの為なのか私は叫んでいるのに声が出ない…

そいつは、私を見ているかの様に立ったまま動きません…

次の瞬間!そいつが動き始めて段々私の顔の方へ…手がお腹…胸…あと少しで顔となった時…今まで出なかった声が出て『うぉ〜』と叫んでいました…

その叫び声に、妹が部屋に飛込んで来ると同時にアイツは消えてました…

後から聞いた話では、私は目を見開いて足元の方を見て固まっていたそうです…

信じるか信じないかはアナタ次第(゜ロ゜;

ちなみに、彼女は仕事が忙しく来れなかっただけでした( ̄▽ ̄;)  


Posted by ふたば・ひなのパパ at 01:37Comments(5)日々の暮らし